« 日本の地価の長期リターン(3) | トップページ | 外国証券口座管理料 »

2006年11月13日 (月)

道具としてのファイナンス

 今回は、本のご紹介です。

 計算好きのあなた!
 ファイナンスを勉強したいと思っているあなた!!
 割引率や債券の計算を一度はやってみたいと思っているあなた!!!

 この本をオススメします。

 紙と鉛筆と電卓では、大量のデータを計算できません(する気がおきません)。便利な表計算ツール-Excelを使うのが常道です。一方で、Excelの財務関数は、なんだかよくわかりませんよね。この本を読むと、訳がわからなかった財務関数の実践的な意味がわかります。何度、解説を読んでもわからないことが、実際に計算してみるとわかったりします。

 著者 の石野雄一さんは、100冊(70~80万円分)以上のファイナンスの本を買い、更にはMBA取得で1000万円を自己投資したそうです。この本は、その血と汗の結晶です。著者いわく、「普通のビジネスパーソンだったら、この本だけで十分。」(少なくとも私には、十分「以上」でした。)

  さあ、みんなでExcelを使いましょう。

追記:著者の石野雄一さんのホームページもあります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 日本の地価の長期リターン(3) | トップページ | 外国証券口座管理料 »

コメント

ファイナンスとは縁の遠い生活を送っていますが、割引率や債券の計算を一度はやってみたいとは思っていたので、買ってみようかと思います。Excelは使い慣れていないのですが、これを機会に使ってみようと思います。

リンクありがとうございます。私もリンクさせていただきました。長期投資の旅は長く、ともすれば売買したい欲求に駆られてしまいますが、それをじっと耐えるのが投資の一番大事なところですね。

投稿: HZ | 2006年11月15日 (水) 10時33分

HZ様
 コメント&リンクありがとうございます。
 Excelは、便利なツールですが、何か「素直な心の欲求を満たす目的」で使わないとやる気が出ません。「金儲け」は、そのニーズを満たすかっこうのテーマだと思っております。

投稿: NightWalker | 2006年11月15日 (水) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/12675341

この記事へのトラックバック一覧です: 道具としてのファイナンス:

» 安心感は反応アップの基本です [WEBビジネス情報センター]
単に安心感を訴えるだけでなく、裏づけする事実や既存のお客様の高い評価、不安を解消するような他社にない特長などがあって初めて、読み手は納得するものです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 20時05分

« 日本の地価の長期リターン(3) | トップページ | 外国証券口座管理料 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.