« 日本株式に対するドルコスト法のお話(インフレ調整版) | トップページ | 日本の地価の長期リターン(1) »

2006年11月 8日 (水)

2006年11月時点の私の投資方法

 2006年11月時点での私の投資方法を紹介します。と言っても別段変わったところはないのですが。

 私の投資方法は、次の3つです。

  1. ドルコスト法+時々買い増し
  2. 時々まとめて買って、ホールド
  3. 単にホールド

 それぞれ、投資している対象も紹介します。と言っても別段変わったところはないのですが(しつこい)。

1.ドルコストは、次のふたつの目的でやってます。

  • 積立貯蓄に近い目的(低金利預金よりまし、という考え)
  • 時間分散したい対象へ投資

 1番目の目的には、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド と インデックスファンドTSP を使っています。ともに売買時のコスト(販売手数料と信託留保金)がゼロ。目的に合致します。貯金みたいなもので短期売却もありうるからです。

 2番目は、トータルストックマーケットインデックスと  FWFヨーロピアン・スモーラー・カンパニー・ファンドがその対象です。米国と欧州への個別投資が目的です。まとめ買いよりも時間分散した方が良いと、なんとな~く思ったのと、FWFヨーロピアン・スモーラー・カンパニー・ファンドの方は、フィデリティ証券で買うとき、ステップ。BUY・ステップの方が販売手数料が安い!というのが理由です。(それにしても欧州株式ファンドには良いのがなくて困ったものです)

2.時々まとめて買って、ホールドしているのは、いろいろあるのですが、主として次の4つです。

 低保有コストが選定ポイントです。長期保有の場合、ドルコストよりも一括購入の方が有利かな、と思うことにして、まとめ買い。多少、売買コストがかかっても保有コストの低い投資対象を選びました。また、ウエルズリ―インカムフアンドは、なんとなく、好きなファンドなんです。

 さて、最近悩んでいたのは、外国ETFをこのカテゴリーに組み込むべきかどうかでした。

 そんな折、水瀬さんのブログの記事では、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドを使ってI-Shares S&P500 Index Fundへ、堂々のリレー投資宣言!

 水瀬さん、参考になりました。不肖NightWalker、背中を押された思いであります。でも、やっぱりどうしよう....、本日の米国中間選挙の結果は?株価は?なんてことを、なるべく考えないようにしたいと思いますが。

 私も外国ETFを買うときは、手付かずの預金からか、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド売却のリレーになると思います。

 もちろん、このカテゴリーには、上記以外にも投資しています。海外リート、エマージング、日本中小株アクティブ(北朝鮮リスクを考え、いったん売却、もうしばらくしたら、買い戻す予定)などです。

3.最後に、単にホールドの宝物ファンドは.....そうです、このファンド。

  さわかみファンド!!!

 もう買い増しはしません(^^;)! でも売りません(\( ̄▽ ̄)/ )!!

 永久保有宣言?(これはうそ)

 私にとっての「長島さんの背番号3」か「バフェットさんのコカコーラ」 となって欲しいファンドなのであります。

(おしまい)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 日本株式に対するドルコスト法のお話(インフレ調整版) | トップページ | 日本の地価の長期リターン(1) »

コメント

トラックバック&記事でのご紹介あろがとうございました。
NightWalkerさんの保有ファンドに、勝手に親近感を覚えております(^^)

投稿: 水瀬 ケンイチ | 2006年11月10日 (金) 20時16分

水瀬様
 コメントありがとうございます。
 アレコレ考えるものですから、ついインデックスファンドもいろいろ買ってます(^^;)。

投稿: NightWalker | 2006年11月11日 (土) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/12609162

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年11月時点の私の投資方法:

« 日本株式に対するドルコスト法のお話(インフレ調整版) | トップページ | 日本の地価の長期リターン(1) »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.