« 予想配当利回りランキング(2006/9/29終値ベース) | トップページ | 合理的な投資 »

2006年10月 3日 (火)

米国の人口が3億人突破

 米国の人口、今月3億人突破へ

  なんと2050年には、4億人を突破する勢いだそうです。

  なんだか、だまされた、と言う感じです。

 というのは、ジェレミーシーゲル氏やハリー・S・デント・ジュニア氏の著作などで、「ベビーブーマーのリタイアにより年金資金の株が売られ株価が崩壊する懸念」が取り上げられていたからです。これを鵜呑みにしていました。

 しかし、この調子なら、心配ないじゃないですか。あとは、増加する米国人への投資啓蒙教育効果の継続性です。まあ米国にとっては資本主義経済は、宗教みたいなものですから、ダイジョーブでしょう。。株を買えない年収層が増えるのがリスクかなあ?

 1967年に総人口の5%に過ぎなかった移民が、12%に増加。合計特殊出生率は、2.05。いやはや、すごいですね。バイタリティのある国は人口も増える。経済も伸びる。株価も上がる。

 買ってて良かった ト―タルストツクマ―ケツトインデツクス

  これは、多くの人がオススメの米国を丸ごと買うようなファンドです。皆さんも偉大なる彼の国に投資してはいかがでしょうか(自己責任ですけど)。

世界の人口 上位10ヶ国
(2006年、億人)

1位 中国 13.2
2位 インド 11.1
3位 米国 3.0
4位 インドネシア 2.2
5位 ブラジル 1.8
6位 パキスタン 1.6
7位 バングラディッシュ 1.4
8位 ロシア 1.4
9位 ナイジェリア 1.3
10位 日本 1.2

(注)国連推計

日本は、近い将来、ベストテンから消えますね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 予想配当利回りランキング(2006/9/29終値ベース) | トップページ | 合理的な投資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/12135276

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の人口が3億人突破:

« 予想配当利回りランキング(2006/9/29終値ベース) | トップページ | 合理的な投資 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.