« ご祝儀相場の始まり....? | トップページ | 確定拠出年金は米国の100分の1 »

2006年9月28日 (木)

オイルサンドの話

 本日のモーニングサテライトオイルサンドの話をしていました。(私、早起きなんです)

資源の争奪戦が世界規模で起こっている中、今注目なのが、「黒い砂」です。「オイルサンド」と呼ばれるこの砂は、精製すると原油になります。この黒い砂が今、新たな資源として脚光を浴びています。

 というイントロダクションの特集コーナー。

 カナダにそのオイルサンド産出地があるそうです。なんと日本の3分の1の面積。石油に換算するとサウジアラビアの埋蔵量に次ぐ規模で、しかもまだ全体のたったの2%しか開発されていないらしい。これまでは、精製にコストがかかり採算が合いませんでしたが、昨今の原油価格高騰で一気に注目されているとのこと。

 突然環境大臣が難くせをつけてくる国や、突如戦争を始めそうになる国々と違い、カナダだったら地政学的リスクもありません。

 いやあ、まったく知りませんでした。歴史問題もないし、カナダとはもっともっと仲良くしないといけません。(ちょっと現金すぎ) カナダへの投資も考えないといけないかと一瞬思いましたが、良く考えたら、私の中央三井外国株式インデックスファンドは、ちゃんとカナダや世界の石油会社にも投資しているはずです。(一安心?) インデックスファンドは、投資し忘れの心配がないのが精神衛生上いいところですね。オススメです。

 ところで、私は、この番組を最近になってずっと見ていて、すっかり女性キャスター本村由紀子さんのファンになりました。毎朝、ニューヨークダウ相場を見てから出勤です。勉強になります。自称ポジショントーカー藤巻健史さんも時々出ます。皆さんもご覧になっては、いかがですか?

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ご祝儀相場の始まり....? | トップページ | 確定拠出年金は米国の100分の1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/12075754

この記事へのトラックバック一覧です: オイルサンドの話:

« ご祝儀相場の始まり....? | トップページ | 確定拠出年金は米国の100分の1 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.