« ウエルズリ―インカムフアンド :バンガード | トップページ | イーバンク・ヘッジファンドe501 »

2005年11月 3日 (木)

HSBC BRICs オープン

  これである。

  今、私のポートフォリオの中でエマージング株式の比率が下がってます。ほとんどゼロ円。理由は、インド株とチャイナ株を春ごろ売却してしまったからなのだが、もう一度組み入れなおそう、ということなんですね。おかげで、両国の株式が踊り場?を迎えていても涼しい顔をしていられるわけだが。

 で、トヨタFS証券で取り扱いだしたHSBC BRICs オープンに目が行ったというわけです。と言って、トヨタFS証券の口座を持っていないので、我らがマネックス・ビーンズに、問い合わせたら、ほぼ、即日で

お問い合わせの投資信託につきましては、現在検討中でございます。
取扱いが決まりましたらホームページ上でご案内させていただきます。

  との回答がありました。で、待っていたところ、

  取り扱い開始の記事がありました。BRICsを全部ファンドミックスすると言うのは、いささか、乱暴な気もしますが、うまく混ぜると面白いかもしれません。ロシア・ブラジルは資源株、中国は製造業株、インドはサービス産業株、内需株は全部に期待。

  なぜ、これにしようかなと思ったのかとゆーと、これらの国のバランスを取るのは、プロに任せたい、と思っていたからなんです。信託報酬が1.365% だが、これに組み入れファンドのコストが0.6%+パフォーマンスフィー+0.042%かかるのが、困った点。

  本当は、各国別のインデックスファンドが低価格でずらーっとあって、自分でファンドオブファンズを組めればいいんですがね。いいよなあ、このくらい、 品揃えがあると。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ウエルズリ―インカムフアンド :バンガード | トップページ | イーバンク・ヘッジファンドe501 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/6877787

この記事へのトラックバック一覧です: HSBC BRICs オープン:

» BRICsバブル〜危惧すべき株価上昇率 [ホンネの投資ノウハウ集]
最近、ブラジル、ロシア、インド、中国などのエマージングマーケットのファンドが次々に出され、BRICs(ブリックス)という言葉が注目されている。長期的には有望だ、とされているが、本当に今が買いどきなのだろうか?4市場を調べてみたい。... [続きを読む]

受信: 2005年11月11日 (金) 20時21分

« ウエルズリ―インカムフアンド :バンガード | トップページ | イーバンク・ヘッジファンドe501 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.