« HSBC BRICs オープン | トップページ | SGロシア東欧株ファンド »

2005年11月 8日 (火)

イーバンク・ヘッジファンドe501

  イーバンクがファンドを扱いだすそうです。第一弾が、いきなり、ヘッジファンドです。

  10万円から買える。

  手数料は2.1%。管理報酬1.1%。マネックスのアジアフォーカス並み。

  ただし、換金手数料がちょっと高い。長く保持してねってことか、ちょっと怖い。

基準価額に以下の数値をかけた金額
2007年3月31日まで: 4.5%
2007年4月1日以降 2009年3月31日まで: 3.5%
2009年4月1日以降 2011年3月31日まで: 1.5%
2011年4月1日以降: 0.5%

  高いですね。最初の5年間。

     メリット「投資信託が始めての方にもよくわかる豊富な説明コーナー」って、初めての人がヘッジファンド買うか、普通?

     ソニーバンクとの差別化戦略は、ここか。ソニーバンクは良心的が売りだから、ヘッジファンドは扱わないんだろうなあ。

  今後の商品にも期待です。イーバンク。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« HSBC BRICs オープン | トップページ | SGロシア東欧株ファンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/6977715

この記事へのトラックバック一覧です: イーバンク・ヘッジファンドe501:

» ヘッジファンド販売に見られる説明不足 [ホンネの投資ノウハウ集]
ネット銀行大手のイーバンク銀行が投資信託の販売をスタートした。なんと第一弾から「ヘッジファンド」である。ヘッジファンドは近年の株価低迷から注目されているが、個人投資家がヘッジファンドの仕組みや投資方法を十分に理解しているかどうかは疑問である。イーバンクの説明資料や説明動画を見たが、ヘッジファンドに始めて投資する人に十分な説明をしているとは言えない。では、ヘッジファンドを販売する上で、必要な説明とはどのようなものかを考えてみた。... [続きを読む]

受信: 2005年11月12日 (土) 12時14分

» イーバンク・ヘッジファンドe501 [怠慢我侭日記]
 株の本を読むと、ヘッジファンドという単語がよく出てくる。私には、どういうものだか、よくわからないが、通常のファンドだと、例えば、アメリカの債権に投資するとか、アジアの成長企業に投資するとかテーマを限定して投資家を募るのに対して、ヘッジファンドは、ありとあらゆる手法を使って、儲けを出していくファンドかなと理解している。  で、最近イーバンクのホームページを見ていたらこのヘッジファンドの文字が入ったイーバンク・... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 21時03分

« HSBC BRICs オープン | トップページ | SGロシア東欧株ファンド »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.